2019-09

スポンサーリンク
読書

【読書感想】つけびの村 噂が5人を殺したのか?

「つけびの村 噂が5人を殺したのか?」高橋ユキ著を読んだ。 本書は、2013年に山口県で起こった連続殺人放火事件を追いかけたノンフィクションである。 何とも言えない不穏な雰囲気を醸し出しているタイトルが気になり、本書を読みたい...
フード・スイーツ

東京焼き麺スタンド神保町店で、ホッとする味に出会う

神保町駅A7出口より、徒歩数分の好立地に開店した、東京焼き麺スタンド神保町店へ行ってみた。 東京焼き麺スタンドは、下北沢に本店を構える人気店であり、神保町店は2号店である。 東京焼き麺スタンドのメニューは、スーパー焼きそば、ス...
読書

【読書感想】深く考えるための最強のノート術

「深く考えるための最強のノート術」午堂登紀雄著を読んだ。 私は、普段からメモ書きすることが、ほぼ習慣になっている。 メモは、買い物リストだったり、ちょっとしたアイディアだったり、行ってみたい店のことだったりもして、内容は多岐に...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】神さまの居酒屋お伊勢 笑顔になれる、おいない酒

「神様の居酒屋お伊勢 笑顔になれる、おいない酒」梨木れいあ著を読んだ。 伊勢の門前町にある、居酒屋お伊勢のお客さんは、神様ばかり。 店主の松之助、莉子が、日々もてなすのは、伊勢神宮に祀られている神様である。 神様...
読書

【読書感想】自分だけの「絶対領域」の作り方

「自分だけの「絶対領域」の作り方」午堂登紀雄著を読んだ。 働き方改革という言葉を、耳にすることが増えている。 働き方改革に加えて、副業や複業という言葉も日々どこかで見聞きする機会が増えた。 新卒から定年まで同じ会...
読書

【読書感想】神様の居酒屋お伊勢

「神様の居酒屋お伊勢」梨木れいあ著を読んだ。 本作品は、主人公・莉子がお伊勢参りに訪れたことがきっかけで、不思議な居酒屋にたどり着いたことから始まる。 不思議な居酒屋の主人・松之助は、神様が見える人であり、莉子がお伊勢...
読書

【読書感想】仕事したく「ない」人のための働か「ない」働き方

「仕事したく「ない」人のための働か「ない」働き方」河本真著を読んだ。 著者は、働かないための働き方として、午前中しか仕事をしない、メールチェックは1日1回、予定を詰め込み過ぎないなど、独自の働き方を実践されている。 本...
読書

【読書感想】頭の中の貧乏神を追い出す方法

「頭の中の貧乏神を追い出す方法」菅原道仁著を読んだ。 お金の使い方について、ふと不安になること、後悔することがある。 私が、お金の使い方や貯め方について、知識が乏しいくらいだし、運用がままならないものがあることも事実だ...
読書

【読書感想】怠け者の時間術

「怠け者の時間術」午堂登紀雄著を読んだ。 時間の使い方について、今一度、見直したい、と思い、本書を読み始めた。 自分がやりたいことを中心に時間の使い方を組み立てて実践し、違っていれば修正していくのが、自分流の時間術に使づく道で...
読書

【読書感想】“地頭”がいい人の問題解決力

「“地頭”がいい人の問題解決力」午堂登紀雄著を読んだ。 地頭が良い、と言われるような人の問題解決力を参考にしたい、と思い、本書を読み始めた。 問題解決は、「問題を発見しよう」「問題を解決したい」という意識や欲求なしにはあり得ま...
スポンサーリンク