貯まったポイントをウェブサイトで募金する

ライフスタイル

「募金」と聞くと、募金箱へお金を入れたりすることが、まず思い浮かぶ。

募金する、ということが、身近なものとして認識しておらず、自分の生活からは、ほど遠いものだとばかり考えていた。

ここ数年、寄付と言っても、特別な支援団体等に対してだけではなく、研究分野をはじめ、多岐にわたって存在していることを認識した。

もっと気軽に、自分のペースで少しずつ継続的に寄付できるものがないだろうか、と思っていたところ、Tポイントや楽天スーパーポイントをウェブサイトを通じて募金できることを知った。

◆Yahoo!ネット募金

https://donation.yahoo.co.jp/

Yahoo!ネット募金では、Tポイントを1ポイントから、募金ができる。

募金先も、様々なジャンルに分かれていて、選べる。

もちろん、ポイント利用だけではなく、クレジットカード決済などでの募金も可能だ。

◆楽天クラッチ募金

楽天クラッチ募金 | 楽天株式会社
支援を必要としている人に、みなさまの想いを届けします。緊急の災害・人道支援から、新たに次世代教育支援と環境配慮に支援を拡大します。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

楽天クラッチ募金では、楽天スーパーポイントをはじめ、クレジットカード決済での募金ができる。

募金先は、その都度、ウェブページ上に掲載されているものの中から選ぶ。

いずれも、スマホあるいはPCから、サイト利用できる気軽さが気に入っている。

正気なところ、自分の為に貯まったポイントを利用することも、もちろんあるが、たまには世の中の何かに貢献したい、と思い、気まぐれに募金している。

持ちつ持たれつ、という言葉があるが、顔も知らない誰かのためになることを、偽善的であっても募金することに自分なりの意味を見出そうとしている。