スポンサーリンク

【読書感想】人間が知らない生き方

読書

「<LIFE>人間が知らない生き方」 麻生羽呂、篠原かをり著を読んだ。

本書は、動物たちの生態からヒントを得る、ビジネス書という位置づけだ。

動物たちの生態について、知らなかったことを知るきっかけになることはもちろんのこと、会社などで生じる悩みやトラブルのみならず、生きていく上で大切にしたいことなど、様々な動物の生態になぞらえて 参考になるものが詰め込まれている。

ビジネス書として読むならば、何か得られるものがあるとは思う。

動物の生態を知ろう、と思って読むと、少々物足りないかもしれない。

本書は、漫画と解説のバランスがちょうど良くて、楽しく読み終えることができた。