スポンサーリンク

【読書感想】中村珍初期マンガ集ちんまん(※シリアスなのだけ)

読書
この記事は約1分で読めます。

「中村珍初期マンガ集ちんまん(※シリアスなのだけ)」中村珍著を読んだ。

タイトルだけで判断するより、読んでみよう、と思う方が楽しめる。そう思える作品が6編収録されているのが、本書である。

6作品は、時代背景も様々な人間模様が描かれていて、どれも濃厚な味わい深い短編ばかりだ。

中村珍さんの作品を読むようになったのは、ごく最近のことではあるが、私は中村珍さんの絵が好きだし、登場人物たちのセリフに心を揺さぶられてばかりだ。

架空の物語だからこそ紡げるものの中に、登場人物たちの言葉や仕草があり、まるで目の前でその流れを眺めているような錯覚を覚えるものがあった。