スポンサーリンク

【読書感想】おいしいお酒の選び方

読書
この記事は約1分で読めます。

 お酒のことって知らないことが多く、「あれ?そういえば、どういうものなんだろう。よくわからないな」と思うことがある。知らないままでいるよりは、お酒のことをもう少し知ってみたいな、と思い、「おいしいお酒の選び方」山口直樹著を読んだ。

 バーテンダーを経験し、現在では日本酒に関わる仕事をされている著者ならでのお酒のことが、本書では、とてもわかりやすく記述されている。

 飲食店や酒屋などで、ただ「おすすめをお願いします。」と言うのではなく、おすすめにもうひとひねり加えた“おすすめ”をお願いするヒントも述べられている。これは、自分のみならず、誰かへの贈答品を選ぶ際にも応用できそうだ。

 本書では、ワインにはじまり、日本酒、カクテルまで、それぞれを選んだり、味わうことを楽しむために知っておくと良いことが紹介されている。できるだけ失敗せずにお酒を購入するための知識を得られるのは、本当にありがたい。

 ひと通り読んでみたら、お酒についての知識が身についたような気分になって嬉しくなった。