スポンサーリンク

フィナンシェを好きになったら、手軽なものからご褒美にしたいものまで出会った

フード&ドリンク
この記事は約2分で読めます。

ずっと焼き菓子が苦手だった

 私は、幼い頃から焼き菓子が苦手だった。ボソボソとしたように思えるスポンジ生地などが、どうにも好きになれなかった。余談だが、いまだにケーキよりタルト派だ。

 とはいえ、この数年で、いつの間にか焼き菓子の中でも、好むようになったものがいくつかある。その中でも、特にフィナンシェが好きだ。コンビニでも手軽に購入できるものがあることを知り、フィナンシェを楽しんでいる。

 フィナンシェのどこが好きか、と聞かれれば、バターのしっとり感、口内でジュワッと広がっていく生地の儚さ、香りだろう。

 食べ尽くした、というほど食べていないけれど、気軽に買えたり、ちょっとご褒美になるようなものまで、様々なフィナンシェを記録していきたい。

ザ・メープルマニア/メープルフィナンシェ

 ザ・メープルマニアのメープルフィナンシェは、個包装を開けた途端、メープルシロップの香りが漂う。外はしっかりめ、中はふんわりでリッチなおいしさが、自分にご褒美したい時にピッタリ。

セブンイレブン/セブンカフェ 焦がしバターのフィナンシェ

 セブンイレブン/セブンカフェ 焦がしバターのフィナンシェは、気軽に購入できるのがありがたい。個包装を開けるとバターの香りがふわりと漂い、一口食べれば、しっとりとおいしい。セブンイレブンにコーヒーを買いに行ったら、一緒に購入したい一品。

気軽なものから、ご褒美にしたくなるものまで出会える

 どんな食べ物にも言えることだけれど、写真を撮るよりも目の前にあるものを一刻も早く味わいたい気持ちが勝ることが多い。わりとフィナンシェを食べていたけれど、写真には残していなかったことに気づいた。

 今後も、気ままにフィナンシェのことを記録していきたい。