スポンサーリンク
読書

【読書感想】黒い家

不気味な雰囲気の表紙が目に留まり、「黒い家」貴志祐介著を読んだ。 黒い家【電子書籍】価格:508円 (2020/1/3時点) 本作品は、 第4回日本ホラー小説大賞を受賞しているホラーサスペンス小説である。 主人公は、生命...
フード・スイーツ

コンビニ・スーパーで気軽に買えるレモンサワーを飲み比べてみた

飲み比べしたくなるほど、レモンサワーの種類が増えた 私は、レモンサワーが好きだ。好きな味に出会うと、そればかり買ってしまって、なかなか他の味に手を出さなくなることもしばしば。 レモンサワーを好きになったきっかけは、思い返してみ...
読書

【読書感想】0秒リーダーシップ

私は、社会人になってから、リーダーと呼べるものには1度就いたきりで、平凡に過ごしてきた。今後、リーダーになる可能性は限りなく低いけれど、今一度“リーダーシップ”について、確認してみたくなった。 そこで、「0秒リーダーシップ」ピョート...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】源氏物語が面白いほどわかる本(上)

学生時代に授業で習って以来、「源氏物語」に触れたことは、 「源氏物語」をモチーフにした作品を度々読んだことがある程度だ。未だに「源氏物語」について、よくわかっていないままである。 そこで、「源氏物語」について、もう少し理解を深めたい...
読書

【読書感想】ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法

「ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と信用」を集める方法」堀江貴文著を読んだ。 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法【電子書籍】価格:1463円 (2019/12/28時点...
読書

【読書感想】メモの魔力

私は、わりとメモ魔だ、と思っていた。以前、テレビ番組の密着にて前田裕二氏がメモする様子を拝見して、メモすることが生活の一部になっている人、というものにメモ魔というのは、こういう人のことを表現するのだな、と私の甘さを感じたことを記憶している...
読書

【読書感想】お母さん二人いてもいいかな!?

「お母さん二人いてもいいかな!?」中村キヨ著を読んだ。 お母さん二人いてもいいかな!?【電子書籍】価格:970円 (2019/12/27時点) 本作品は、著者と妻による“婦妻”と子ども達の生活を描いたコミックエッセイだ。 ...
読書

【読書感想】ゆるキャン△

アニメ化もされた、「ゆるキャン△」あfろ著を読んだ。いつだったか、アニメ版を夫が観ていて、チラッと観た程度だったから、原作はどんな感じなのだろう、と気持ち新たに読んでみたくなった。 とあるキャンプ場にて、1人でキャンプしていたリンと...
読書

【読書感想】山と食欲と私

なんとなしに、表紙とタイトルに心惹かれて、「山と食欲と私」信濃川日出雄著を読んだ。 山と食欲と私(1) enjoy your mountain life! (バンチコミックス) 価格:572円(税込、送料無料) (2019/12/2...
読書

【読書感想】淑女のルール(お嬢さま講座シリーズ)

「淑女のルール(お嬢さま講座シリーズ)」加藤ゑみ子著を読んだ。 気品のルール【電子書籍】価格:629円 (2019/12/25時点) 本書を読んだのは、「お嬢さまことば速修講座」がとても気に入ったので、シリーズがあると知ったか...
スポンサーリンク