スポンサーリンク
読書

【読書感想】神様の居酒屋お伊勢

「神様の居酒屋お伊勢」梨木れいあ著を読んだ。 本作品は、主人公・莉子がお伊勢参りに訪れたことがきっかけで、不思議な居酒屋にたどり着いたことから始まる。 不思議な居酒屋の主人・松之助は、神様が見える人であり、莉子がお伊勢...
読書

【読書感想】仕事したく「ない」人のための働か「ない」働き方

「仕事したく「ない」人のための働か「ない」働き方」河本真著を読んだ。 著者は、働かないための働き方として、午前中しか仕事をしない、メールチェックは1日1回、予定を詰め込み過ぎないなど、独自の働き方を実践されている。 本...
読書

【読書感想】頭の中の貧乏神を追い出す方法

「頭の中の貧乏神を追い出す方法」菅原道仁著を読んだ。 お金の使い方について、ふと不安になること、後悔することがある。 私が、お金の使い方や貯め方について、知識が乏しいくらいだし、運用がままならないものがあることも事実だ...
読書

【読書感想】怠け者の時間術

「怠け者の時間術」午堂登紀雄著を読んだ。 時間の使い方について、今一度、見直したい、と思い、本書を読み始めた。 自分がやりたいことを中心に時間の使い方を組み立てて実践し、違っていれば修正していくのが、自分流の時間術に使づく道で...
読書

【読書感想】“地頭”がいい人の問題解決力

「“地頭”がいい人の問題解決力」午堂登紀雄著を読んだ。 地頭が良い、と言われるような人の問題解決力を参考にしたい、と思い、本書を読み始めた。 問題解決は、「問題を発見しよう」「問題を解決したい」という意識や欲求なしにはあり得ま...
読書

【読書感想】1時間で読めるロジカルシンキングの基本

「1時間で読めるロジカルシンキングの基本」白石清仁著を読んだ。 常日頃、私は、感情で行動してしまったり、言葉を発してしまうことを悩んでいた。 感情的な言葉を発してしまった時ほど、それからの後悔も大きい。 論理的思考をちょ...
ライフスタイル

泥とお酢の力でさっぱりした洗い心地、クレージュ クリアクレンジングを使い始めた

洗いあがりがさっぱりしつつも、つっぱらないクレンジングを探していたところ、クレージュ クリアクレンジングを見つけた。 クレージュ クリアクレンジングは、泥とお酢を配合しているジェルタイプ。 ジェルタイプだから、こすらず...
読書

【読書感想】半透明のアイスクリーム

「半透明のアイスクリーム」黒谷知也著を読んだ。 本書は、13編の作品から成る短編集である。 不思議な話、日常から切り取った一コマなど、どれも短編で描かれているからこそ、多くは語られておらず、想像力を掻き立てられる。 ...
読書

【読書感想】旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。

「旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。」河村三太夫著を読んだ。 本書は、河村三太夫さんが世界中を旅した際、出会った人々とのこと、地元料理のことなどを描いたコミックエッセイである。 河村三太夫さんの姿は、南米に生息す...
読書

【読書感想】午前0時のラジオ局

「午前0時のラジオ局」村山仁志著を読んだ。 地方テレビ局に勤務する若手アナウンサーが、ラジオ局に異動になったことから本作品は、始まる。 主人公は、ラジオ局に異動すると、午前0時から放送の新番組の司会に抜擢されることから...
スポンサーリンク