「俺の」とつく店は、以前から気になっていたものの、どの店にも縁がなく、通りかかっても、足を踏み入れる機会がなか・・・