ビジネス

スポンサーリンク
読書

【読書感想】こだわりバカ

「こだわりバカ」川上徹也著を読んだ。 本書は、コピーライターである著者だからこその巷に溢れかえる“空気コピー”を指摘し、常套句を用いないコピーが持つ言葉の力について述べられている。 例えば、よく見かける空気コピーとして、“こだ...
読書

【読書感想】齋藤孝の知の整理力

「齋藤孝の知の整理力」齋藤孝著を読んだ。 誰かと会話している時、テレビ番組を見ている時など、誰かの言葉を見聞きしていると、話題が何であれ、内容が頭にスイスイと入ってくることもあれば、そうでないことがある。 本書を読むことで、上...
読書

【読書感想】仕事の「生産性」はドイツ人に学べ 「効率」が上がる、「休日」が増える

「仕事の「生産性」はドイツ人に学べ 「効率」が上がる、「休日」が増える」隅田貫著を読んだ。 本書を読んだ2019年12月現時点で、私は会社では働いていない。 しかし、会社に所属していなくても、働くこと・稼ぐことであったり、物事...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】ヘトヘトに疲れる嫌な気持ちがなくなる本

「ヘトヘトに疲れる嫌な気持ちがなくなる本」石原加受子著を読んだ。 私は、どちらかと言うと周囲に気を遣い過ぎてしまったり、不快なことを言われても、その場で言い返すことができず嫌な気持ちを引きずったままになることが多い。 相手が目...
読書

【読書感想】ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術

「ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術」岡田尊司著を読んだ。 見聞きすることがあるけれど、どう異なるのかを知らないままでいた“適応障害”について、自分なりの理解をしたくなった。 この機会に“うつ”と“適応障害”の違い...
読書

年末年始の読書にオススメの本~ビジネス書編~

はじめに... 年末年始だからこそ、まとまった時間ができたりして、気になるタイトルの本を読みたくなる。 せっかく読むなら、年始からのやる気に繋がりそうな内容に触れたい人の為に、オススメのビジネス書をまとめてみた。 大人の...
読書

【読書感想】「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

「「いつでも転職できる」を武器にする 市場に左右されない「自分軸」の作り方」松本利明著を読んだ。 転職を繰り返す度に、“自分の持ち味”や“自分の強み”といったものを明確には把握しきれていないのではないか、と不安を覚える。 ...
読書

【読書感想】「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来

「「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来」小阪裕司著を読んだ。 モノを買う時に、便利さ、価格帯だけではない“決め手”になるものが、心のあり方になってきている時代になってきている。 心の時代...
読書

【読書感想】売れる人が大切にしている!「売り方」の神髄

「売れる人が大切にしている!「売り方」の神髄」松野恵介著を読んだ。 私は、営業職に就いたことは、今までにない。 新卒入社した会社で配属されたのが、販売職だった、という経験はある。 今現在は、事務職であるが、パラレルワーク...
読書

【読書感想】檻を壊して自由になるためのさとりの一撃

「檻を壊して自由になるためのさとりの一撃」阿部敏郎著を読んだ。 最近、自分がこれから何をしていきたいのか、ということ等を考えると不安になる。 転職回数は増えるばかりなのも、自業自得というか、自分で選んできたことだから、仕方ない...
スポンサーリンク