ビジネス

スポンサーリンク
読書

【読書感想】「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来

「「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来」小阪裕司著を読んだ。 モノを買う時に、便利さ、価格帯だけではない“決め手”になるものが、心のあり方になってきている時代になってきている。 心の時代...
読書

【読書感想】売れる人が大切にしている!「売り方」の神髄

「売れる人が大切にしている!「売り方」の神髄」松野恵介著を読んだ。 私は、営業職に就いたことは、今までにない。 新卒入社した会社で配属されたのが、販売職だった、という経験はある。 今現在は、事務職であるが、パラレルワーク...
読書

【読書感想】檻を壊して自由になるためのさとりの一撃

「檻を壊して自由になるためのさとりの一撃」阿部敏郎著を読んだ。 最近、自分がこれから何をしていきたいのか、ということ等を考えると不安になる。 転職回数は増えるばかりなのも、自業自得というか、自分で選んできたことだから、仕方ない...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】「やさしさ」過剰社会 人を傷つけてはいけないのか

「「やさしさ」過剰社会 人を傷つけてはいけないのか」榎本博明著を読んだ。 “やさしさ”にも、いろんな形がある。 そして、やさしい人を演じる人、やさしさを求める人、やさしさを与える側と受け取る側もあるだろう。 また...
読書

【読書感想】なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣

「なぜかすべてうまくいく 1%の人だけが実行している45の習慣」井上裕之著を読んだ。 習慣や物事の捉え方の参考になれば良いな、と思い、本書を読み始めた。 セラピスト、歯科医として活躍している著者だからこそ、本書を読んでいると伝...
読書

【読書感想】プライドが高くて迷惑な人

「プライドが高くて迷惑な人」片田珠美著を読んだ。 精神科医の著者が述べる、“プライドが高くて迷惑な人”は、そこかしこにいる。 自分もそうかもしれない、とすら思うような節もあり、本書を読むに至った。 過去の成功体験...
読書

【読書感想】「誰かのため」が、「自分のため」につながる

「「誰かのため」が、「自分のため」につながる」中村由美著を読んだ。 CURRY HOUSE「CoCo壱番屋」で 、20年以上にわたり社長秘書を務めた著者だからこその仕事術を知りたくなり、本書を読むに至った。 社内外問...
読書

【読書感想】会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン

「会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン」川野泰周著を読んだ。 ストレスを溜めないようにする、というのは難しい。 自分にとって、ちょうどいいストレスというのも、加減がつくものでもない。 私...
読書

【読書感想】一緒にいると楽しい人、疲れる人

「一緒にいると楽しい人、疲れる人」有川真由美著を読んだ。 性別問わず、様々な年齢の人々と関わることがあるのが、会社というもの。 役職や雇用形態も多様で、人の数だけ性格も考え方も目の当たりにする。 多くの人と関わってきたか...
読書

【読書感想】実践!「仕事の成功」は気配りが9割

「実践!「仕事の成功」は気配りが9割」浜口直太著を読んだ。 気配りできる人が必ずしも立身出世に絡んでいる場合ではないこともあるな、と思うところがあり、本書を読むに至った。 私の勝手な意見ではあるが、気配りできる人は輝か...
スポンサーリンク