ファンタジー

スポンサーリンク
読書

【読書感想】新装版 ムーミン谷の冬

 引き続きムーミンシリーズを手に取っていて、今回は「新装版 ムーミン谷の冬」トーベ・ヤンソン著、山室静訳を読み終えた。 新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫) 価格:649円(税込、送料無料) (2022/11/20時点)  ...
読書

【読書感想】新装版 ムーミン谷の夏まつり

 1冊読むごとに、ムーミン達の世界観に浸かるのがちょうど良い現実逃避になっているような今日この頃。今回は、「新装版 ムーミン谷の夏まつり」トーベ・ヤンソン著、下村隆一訳を読んだ。 新装版 ムーミン谷の夏まつり (講談社文庫) 価格:...
読書

【読書感想】新装版 ムーミンパパの思い出

 このところ、続けざまにムーミンシリーズを読んでいる。今回は、「新装版 ムーミンパパの思い出」トーベ・ヤンソン著、小野寺百合子訳を読んだ。 新装版 ムーミンパパの思い出 (講談社文庫) 価格:693円(税込、送料無料) (2022/...
読書

【読書感想】新装版 ムーミン谷の彗星

 先日読んだ「新装版 たのしいムーミン一家」を読んだことから、そのまま「ムーミン」シリーズを読んでみたくなった。   そこで、出版された順番が前後してしまうが、続けて「新装版 ムーミン谷の彗星」トーベ・ヤンソン著、下村隆一訳を読むこ...
読書

【読書感想】新装版 たのしいムーミン一家

 先日、初めてムーミンバレーパークに行ってきた。幼い頃に観た記憶がうっすらとあるムーミンのアニメの内容と擦り合わせるように、Netflixで「ムーミン谷のなかまたち」を観ながら、私なりにムーミンバレーパークを訪れるための事前準備をした。 ...
読書

【読書感想】かのこちゃんとマドレーヌ夫人

 ずっと気になっていたままの作品の1つ、「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学著を読んだ。  本作品は、小学1年生の女の子、飼い犬・玄三郎、猫のマドレーヌ夫人の物語だ。  感性豊かな女の子・かのこちゃんが、小学校であることが...
読書

【読書感想】すべての神様の十月

 知らず知らずのうちに神様と関わっているかも?とワクワクするような短編が詰まった連作集と知り、「すべての神様の十月」小路幸也著を読んだ。  この短編集では、それぞれの短編に最低でも1人の神様が登場する。たまたま人間と契約を交わしてし...
スポンサーリンク