ラジオ局

スポンサーリンク
読書

【読書感想】午前0時のラジオ局

「午前0時のラジオ局」村山仁志著を読んだ。 地方テレビ局に勤務する若手アナウンサーが、ラジオ局に異動になったことから本作品は、始まる。 主人公は、ラジオ局に異動すると、午前0時から放送の新番組の司会に抜擢されることから...
スポンサーリンク