堀江貴文

スポンサーリンク
読書

【読書感想】すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

気になったままでいた「すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論」堀江貴文著を読みました。 本文の中には、学校とは、会社とは、仕事とは、などと読むごとに、自分自身に問うてみたくなる言葉ばかりが目に飛び込んでくるかのようでした。...
読書

【読書感想】君がオヤジになる前に

はじめに... 男性目線でのステップアップの話だと予想がつきそうなものの、私がオバサンになる前に知っておいても損はないはずだと思い、「君がオヤジになる前に」堀江貴文著を読みました。 読書感想 「君がオヤジになる前に」は、「25歳の君へ...
読書

【読書感想】君はどこにでも行ける

堀江貴文著「君はどこにでも行ける」を読みました。 書店でこの本を見た時、「テルマエロマエ」で知られるヤマザキマリさんとの対談も気になりましたし、タイトルにも惹かれました。内容としましては、2年半で28ヶ国58都市を訪れたという堀江さんのフ...
読書

【読書感想】本音で生きる

堀江貴文著「本音で生きる」を読了しました。 堀江貴文さんと聞くと真っ先に思い浮かぶのが「ホリエモン」という愛称や「ライブドア」といったワードだと思います。いろんな形で世を賑わせたりする知名度の高い方というイメージです。 これまで堀江さん...
スポンサーリンク