奥田徹

スポンサーリンク
読書

【読書感想】妹と猫

「妹と猫」奥田徹著を読んだ。 「妹と猫」は、このタイトルの作品以外にもいくつか収録されている短編集だ。 いくつか収録されている作品のうち、「ヨビダシガカリ」という作品の部分的なものが記憶に残った。 同窓会の誘いをき...
読書

【読書感想】足音にロック

はじめに... 「死の足音が聞こえる。...」から始まる作品の内容紹介に、ふと目が留まり、「足音にロック」奥田徹著を読みました。 読書感想 「足音にロック」奥田徹著は、人材派遣会社で営業を担当している福岡という男性が主人公が、ある日、...
スポンサーリンク