SF

スポンサーリンク
読書

【読書感想】彼女は一人で歩くのか?

 「彼女は一人で歩くのか?」森博嗣著を読んだ。  本作品は、人間との差がほとんどないとされる、ウォーカロンと呼ばれる生命体が登場する未来の物語だ。人間とウォーカロンが同一の権利を持ち、仕事をし暮らす時代、ハギリという研究者の命が狙わ...
読書

【読書感想】虐殺器官 新版

はじめに... 「虐殺器官」伊藤計劃著を読みました。 伊藤計劃さんの作品の映像化プロジェクトについて遅まきながら興味を抱き、2017年2月3日には、この「虐殺器官」が劇場公開されることもあって、読み進めました。 読書感想 「虐殺...
スポンサーリンク