読書

スポンサーリンク
読書

【読書感想】1時間で読めるロジカルシンキングの基本

「1時間で読めるロジカルシンキングの基本」白石清仁著を読んだ。 常日頃、私は、感情で行動してしまったり、言葉を発してしまうことを悩んでいた。 感情的な言葉を発してしまった時ほど、それからの後悔も大きい。 論理的思考をちょ...
読書

【読書感想】半透明のアイスクリーム

「半透明のアイスクリーム」黒谷知也著を読んだ。 本書は、13編の作品から成る短編集である。 不思議な話、日常から切り取った一コマなど、どれも短編で描かれているからこそ、多くは語られておらず、想像力を掻き立てられる。 ...
読書

【読書感想】旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。

「旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。」河村三太夫著を読んだ。 本書は、河村三太夫さんが世界中を旅した際、出会った人々とのこと、地元料理のことなどを描いたコミックエッセイである。 河村三太夫さんの姿は、南米に生息す...
読書

【読書感想】午前0時のラジオ局

「午前0時のラジオ局」村山仁志著を読んだ。 地方テレビ局に勤務する若手アナウンサーが、ラジオ局に異動になったことから本作品は、始まる。 主人公は、ラジオ局に異動すると、午前0時から放送の新番組の司会に抜擢されることから...
読書

【読書感想】スプラッシュマンション

「スプラッシュマンション」畠山健二著を読んだ。 本作品は、東京都葛飾区新小岩にある、とある分譲マンションを舞台にしたエンターテイメント感満載のストーリーだ。 人情あり、笑いあり、そしてトラブルも起きる。 シリアス...
読書

【読書感想】人間が知らない生き方

「<LIFE>人間が知らない生き方」 麻生羽呂、篠原かをり著を読んだ。 本書は、動物たちの生態からヒントを得る、ビジネス書という位置づけだ。 動物たちの生態について、知らなかったことを知るきっかけになること...
読書

【読書感想】図書館の主

「図書館の主」篠原ウミハル著に、ハマっている。 まだ5巻くらいまでしか読んでいないが、こういう図書館が身近にあるなら利用してみたいな、と思う。 自分が暮らす街の図書館ですら、まともに利用したことがないのに、妄想が膨らむようなエ...
読書

【読書感想】猫には推理がよく似合う

「猫には推理がよく似合う」深木章子著を読んだ。 本作品は、とある法律事務所が舞台となっている。 その法律事務所で働き始めた事務員の女性が、所長の飼い猫が“おしゃべりする猫”であることに気づいたことから、物語が動き始める。 ...
読書

【読書感想】消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

「消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法」大嶋信頼著を読んだ。 理由がはっきりとしないけれど、なぜか自分自身のイライラが気になることがあった。 本書を読み進めるにつれ、自分がイライラする原因などに思い当たる節...
読書

【読書感想】最初からやり直してください

「最初からやり直してください」宇野なずき著を読んだ。 本書には、200首の短歌が収録されている。 短歌という、ごく限られた文字数の中に、絶望的な気持ちが含まれているものが、本書では多々見受けられた。 ネガティブな...
スポンサーリンク