スポンサーリンク
読書

【読書感想】猫には推理がよく似合う

「猫には推理がよく似合う」深木章子著を読んだ。 本作品は、とある法律事務所が舞台となっている。 その法律事務所で働き始めた事務員の女性が、所長の飼い猫が“おしゃべりする猫”であることに気づいたことから、物語が動き始める。 ...
読書

【読書感想】ねこくま、めしくま

「ねこくま、めしくま」ナガノ著を読んだ。 本書では、くまと2匹の猫の暮らしが、かわいいイラストで描かれている。 クスッと笑えて、癒される猫の仕草や行動など、一緒に暮らすからこその日常が、手書きのイラストと文字で描かれて...
読書

【読書感想】猫と呑み助

「猫と呑み助」はるやま ひろぶみ著を読んだ。 本書は、タイトルからもわかる通り、看板猫がいる東京都内の店を紹介している。 どの店も、言わずもがなだが、店主や看板猫のこと、メニューのこと、訪れる客のことなどが記述されている。 ...
読書

【読書感想】おひとり様作家、いよいよ猫を飼う

「おひとり様作家、いよいよ猫を飼う」真梨幸子著を読んだ。 私にとって、真梨幸子さんと言えば、イヤミス作家のイメージが強い。 その真梨幸子さんのブログや雑誌掲載されたコラム等をもとにしたエッセイが、本書だ。 作家だ...
読書

【読書感想】猫といっしょにいるだけで

「猫といっしょにいるだけで」森下典子著を読んだ。 本書は、お母様と二人暮らしをしている森下典子さんが、ひょんなことから猫を飼うことになったお話が綴られているエッセイだ。 仕事の筆が進まず、もどかしく焦りすら感じているだろうタイ...
旅行

富士サファリパーク内、猫の館にて猫と戯れる

サファリゾーンを見学し終えて、動物たちと触れ合えるエリアにある、猫の館を利用した。 猫の館のほかに、犬の館、うさぎの館があったが、それぞれ富士サファリパークの入園料とは別途入館料が発生するので、注意が必要だ。 私は、こ...
読書

【読書感想】妹と猫

「妹と猫」奥田徹著を読んだ。 「妹と猫」は、このタイトルの作品以外にもいくつか収録されている短編集だ。 いくつか収録されている作品のうち、「ヨビダシガカリ」という作品の部分的なものが記憶に残った。 同窓会の誘いをき...
カメラ・レンズ・スマホ

写ルンですとネコ

3個目の写ルンです、は使い切るまでに数ヶ月経過していたものの、バッグの中にはいつも入っている状態が続いていたから、生活とフィルムって相性悪くないのかもな、なんて悠長なことを考えつつ、現像の仕上がりを楽しみにしていました。 今回...
読書

【読書感想】いっぴきとにひき

料理研究家・桑原奈津子さんによる、定点観測写真集「いっぴきとにひき」を読みました。 「パンといっぴき」シリーズと同様に、桑原奈津子さんの愛犬と愛猫たちへの愛情というか、やさしい眼差しを感じるような写真が、眺めている私の気持ちまでも穏や...
おでかけ

街歩き、一期一会を写ルンですで楽しむ

2個目の写ルンですは、夏の終わりから秋にかけての相棒となってくれました。いつでも取り出して撮影できるように、バッグの片隅に写ルンですを忍ばせて出かけることが、最近の習慣です。 夏に出かけた都市農業公園での1枚も、写ルンですで撮...
スポンサーリンク