上野・御徒町 Egg baby cafeでたっぷり卵のサンドウィッチにかぶりつく

フード・スイーツ

御徒町駅からすぐの場所、高架下にあるEgg baby cafeを訪れた。

駅から徒歩5分もかからず到着する場所に立地するカフェがあるのは、なにかと便利である。

Egg baby cafeは、卵料理がメインのカフェだ。

SNSにて、14時から提供のデザートタイムのメニュー、カスタードプリンを見かけたことから、このカフェの存在を知った。

今回は、ランチタイムの来店だったため、ランチメニューを堪能する、ということにした。

Egg baby cafeのランチメニューは、4種類ほどあった。

セットドリンクは、コーヒーだけではなく、お茶の種類が多いことも魅力的だった。

ランチメニューは、4種類とはいえ、写真で見ると、どれも食欲をそそられた。

迷った末に、今回は、サンドウィッチを注文した。

黄身がトロリとした半熟卵が、インパクトのあるサンドイッチは、ついつい撮影したくなる見映えだ。

あたたかなパンに半熟卵、その下にはマヨネーズと和えられている卵が挟まれている。

どう食べようかなどと思いつつも、ここは豪快にかぶりついてみた。

添えられたフライドポテトを食べたり、サラダを口に運んでいるうちに、空腹は満たされた。

サンドイッチと一緒に頼んだアールグレイティーを飲んで、口内をさっぱりさせているうちに、広々とした店内は、来店客で賑わってきた。

ほかのメニューも気になるし、このカフェを知るきっかけになったカスタードプリンをぜひ食べてみたいと思った。