神保町・すずらん通りに店を構える、ティーハウスタカノは、1974年に開店した紅茶専門店だ。

ティーハウスタカノの看板の下に続く階段を降りると、店へと続く。

店内の中央には、大きなテーブルが配置され、1人客は大体この大きなテーブルに案内されるようだ。

私は1人で来店したが、チラリと周りをうかがうと、2人以上は、2人掛けテーブル席、4人掛けテーブル席などに案内されていたように思う。

ランチメニューは、サンドウィッチやトーストがサラダとセイロンティーとのセットとなっている。

私は、ミックスサンドを注文したが、サンドウィッチがこのボリューム感で食べることができる上に、サラダはキャベツなどのほかにポテトサラダが添えられている。

ランチメニューに200円プラスすると、ババロアがついてくるということで、せっかくだから注文した。

ババロアは、やさしいミルク感が心を和ませる味で、ところどころに入っているフルーツ、添えられているクリームとの組み合わせが楽しいデザートとなった。

ティーハウスタカノは、入店してから会計を済ませるまで、心地良い時間が流れていく、素敵な店だった。