ここ最近、フルーツ専門店でいただくフルーツの美味しさに魅了されている。

浅草・フルーツパーラーゴトーのパフェは、順番待ちを多少しても食べたいほどに、好きだ。

前回の訪問から学び、今回は順番待ちの記名後、本日のおすすめメニューを撮影した。

メニューを撮影しておくことで、順番待ちをしている間に、どれを食べようか、と検討できる。

今回のメニューを眺めて待つものの、どれにしようかと悩ましい。

迷った末に、2種の夏いちごのパフェを選んだ。

食べたことがない品種を口にするには、心躍る。

2種の夏いちごのパフェには、サマーティアラ、すずあかねの2種が使われていて、いずれもほどよい酸味、さわやかな甘さが良かった。

パフェは、正面から見るのも良いが、真上から見下ろすのも素敵だ。

様々な角度から眺めてみると、フルーツの見た目を含め、盛り付けを楽しめる。

前回訪れた際に、食べたフルーツサンドの味が忘れられず、今回も注文した。

ほどよい甘みとカットフルーツが美味しい上に、ペリカンのパンの美味しさが重なり合う。

フルーツで心身が満たされる喜びは、これからも続きそうだ。