パパブブレのチョコミントキャンディ、ロッキーロードを味わい、楽しんだ

フード・スイーツ

2019年5月16日(木)~6月23日(日)の期間限定でパパブブレ全国直営店にて発売 された、チョコミントキャンディ3種、ロッキーロードを食べた感想を綴る。

※オンラインショップでは、2019年7月31日23:59迄は販売されている模様だ。直営店は、要確認かもしれない。

2019年に発売されたチョコミントキャンディは、チョコミントキャンディ(通常)、本格的なチョコミントキャンディ、世界最強のチョコミントキャンディの3種類がある。

チョコミントキャンディは、パッと見ただけでも、ブルー系、グリーン系といったさわやかなカラーだ。

それぞれの味の違いは、以下の通りである。

チョコミントキャンディ(通常)・・・チョコレートとミントの風味のバランスが絶妙だ。チョコレートの甘みとミントの清涼感が心地良い。

本格的なチョコミントキャンディ・・・チョコレートの甘さが強く感じるほど、ミントの味がほんのりと口内に広がる。

世界最強のチョコミントキャンディ・・・ガツンとミントの存在感があるキャンディだ。チョコレートの甘さよりも、ミントの風味が最大限に楽しめる。

いずれも、キャンディを舐めるというよりは、最初からシャリシャリと噛んで食べる楽しみがあった。

続いて、ロッキーロードである。

ロッキーロードは、パパブブレではこれまでに食べたことがなく、今回が初めてである。

チョコレート、マシュマロ、クッキーの異なる食感を楽しみつつ、口内に広がるミントの爽やかさが良かった。

大きいままだと食べづらいのは、画像からも伝わるだろうが、一口サイズにカットしてからの方が食べやすい。

最後に、パパブブレのチョコミントキャンディやロッキーロードを食べてみたら、リピート率高めの理由が自分の舌で感じ取ることができた。

チョコミントは、甘いだけではないスイーツの楽しみがあるし、限定だからこその季節感みたいなものも美味しさをさらに増したように思う。