スポンサーリンク

末広町/フルーフ・デゥ・セゾンで、クロワッサンサンドセットを味わう

フード・スイーツ

東京メトロ・末広町駅から徒歩数分の場所にある、フルーフ・デゥ・セゾンを訪れた。

フルーフ・デゥ・セゾンは、旧神田青果市場の名残を残すフルーツパーラーであり、新鮮なフルーツを使ったパフェ、カットフルーツやジュースなどを味える。

フルーフ・デゥ・セゾンでは、単品だけではメニューだけではなく、セットメニューも提供されており、魅力的な品揃えである。

今回私が注文したのは、クロワッサンサンドセットのCセットというものだ。

フルーフ・デゥ・セゾンでは、毎朝クロワッサンを焼いているというのも、こだわりを感じる。

クロワッサンサンドは、ハムサンド、ツナサンド、フルーツサンドの中から1種を選ぶのだが、私はハムサンドを注文した。

セットには、カットフルーツが含まれており、旬のフルーツなどが、皿からはみ出さんばかりに盛り付けられているのも、お得感がある。

クロワッサンサンド、カットフルーツをそれぞれ食べ終える頃合いで、ミニパフェが運ばれてきた。

セットメニューのミニパフェは、フルーツパフェあるいはチョコバナナパフェのいずれかを選ぶ。

私は、ご覧の通りフルーツパフェを選んだのだが、ミニパフェと言いつつも、それなりにボリューム感があり、驚いた。

カットフルーツ、パフェと食べてみて、どのフルーツも、みずみずしくて美味しい。

クロワッサンサンド、 カットフルーツ 、ミニパフェ、飲み物が含まれるCセットは、食べ終える頃には、とても満たされるボリューム感だった。