黒磯・1988 shozo cafeにて、スイーツとコーヒーでゆったりとした時間を過ごす

フード・スイーツ

那須塩原への旅行で、黒磯にも立ち寄った一番の目的は、1988 shozo cafeへ行くことだった。

あいにくの雨模様ではあったが、黒磯駅から徒歩10分ちょっとで1988 shozo cafeへ到着した。

運良く空席があったので、すぐに案内してもらえた。

落ち着いた照明の店内にて、メニューを眺め、どれにしようかと迷うのも楽しい時間だった。

私は、カボチャのプリン、アイスオーレを注文した。

カボチャのプリンは、カラメルの苦味、カボチャの濃厚な味が、アイスオーレともよく合う味だった。

アイスオーレは、そのままでも十分に美味しかったが、シロップを入れるのがオススメとのことだったので、シロップを少々入れてみたら、甘みが心地よかった。

1988 shozo cafeは、誰かのおしゃべりも遠くに感じるような雰囲気があり、のんびりとした時間を過ごせた。