スポンサーリンク

銀座・雪ノ下、ふっくらとろけるパンケーキ、かき氷を味わう

フード・スイーツ

銀座へ外出予定ができ、行ってみたいと思っていた雪ノ下を訪れた。

雪ノ下は、画像でもわかる通り「かき氷&パンケーキ専門店」だ。

来店したのは、ランチタイム目前の時間帯だったからか、空席があり並ぶことなく、席にありつけた。

これまでパンケーキやかき氷の画像ばかり見てきたからか、雪ノ下がかわいらしい店構えとは想像もせず、実際に訪れてみて、気づくこともあった。

メニューを眺め、気になるものがいくつかあったが、いちごのパンケーキと抹茶のかき氷、アールグレイティーを注文した。

アールグレイティーは、これまでに見たことがないタイプのティーバッグを使用したものだったのも、興味が湧いた。

アールグレイティーの飲み頃を知らせる砂時計を眺めていると、かき氷が先に運ばれてきた。

真上から見てみると、黒豆のつややかさも一層際立つようだ。

早速かき氷にスプーンを入れてみると、さらさらとした氷であることがわかった。

あまり豊富ではないかき氷の経験値ではあるものの、これまで口にしたことがないタイプだ。

食べ進めていくと、かき氷の内側の方がソースが濃い目になっているのも、飽きることなく食べ続けるためには良かった。

かき氷を食べているうちに、パンケーキも完成した。

パンケーキは、同行した夫の分だったので、少しだけ味見させてもらった。

見た目にも楽しいパンケーキだが、ひとくち頬張ると、口の中でジュワッと溶けていくような食感だった。

甘過ぎず、ちょうど良いサイズ感のパンケーキは、口に運ぶごとに幸せな気持ちになった。

雪ノ下は、店内にも案内があったが、長居するには不向きな店ではあるが、それ以上に食べたくなるものの魅力、店員さんの親切に溢れた店だった。