エッセイ

スポンサーリンク
読書

【読書感想】ちゃっかり温泉

「ちゃっかり温泉」久住昌之著を読んだ。 本書は、著者の久住氏が日帰りで行けるような都内近郊の温泉を訪れ、入浴し、その温泉のある施設のこと、街のこと、入浴に来ている人々の様子などが記述されているエッセイだ。 久住氏と聞く...
読書

【読書感想】スマホひとつで暮らしたい

「スマホひとつで暮らしたい」飯島彩香著を読んだ。 タイトルが気になり読み始めた本書は、ざっくりと説明すると、“ミニマリスト”の暮らしのヒントである。 とても読みやすく、写真つきなので、気になったものはすぐにでも真似できそうなの...
読書

【読書感想】皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

「皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!」山内マリコ著を読んだ。 本書は、山内マリコさんが、旦那さんと結婚に至るまでの同棲生活から、結婚後の生活までを綴ったエッセイだ。 山内マリコさんが述べる日常、彼氏として夫として...
スポンサーリンク
読書

思わずお腹が空いてくる、おすすめの食べ物エッセイ

食べることが好き、ということが伝わってくる本との出会い  私は、エッセイスト、作家が紡ぎだす言葉から、食べることが好きなのだろう、ということが伝わってくる食べ物にまつわるエッセイを読むことが好きだ。 食べ物のエッセイを読んでい...
読書

【読書感想】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

Yahoo!ニュース本屋大賞 2019ノンフィクション本大賞受賞、第7回ブクログ大賞 エッセイ・ノンフィクション部門受賞、と話題が続く、「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディみかこ著を読んだ。 話題の本だから読んで...
読書

【読書感想】レズと七人の彼女たち

「レズと七人の彼女たち」中村珍(中村キヨ)著を読んだ。 本作品は、著者である中村珍(中村キヨ)さんと七人の彼女たちについてのエッセイコミックである。 驚いたのは、中村珍さんの彼女たちは、中村珍さんには自分以外にも彼女が...
読書

【読書感想】大家さんと僕 これから

「大家さんと僕 これから」矢部太郎著を読んだ。 本書は、「大家さんと僕」の続編だ。 矢部太郎さんと大家さんのやりとりは、心が温まる。 本文中に、大家さんが矢部太郎さんのことを「血のつながらない親戚」というようなこ...
読書

【読書感想】メンタル童貞ロックンロール

「メンタル童貞ロックンロール」森田哲矢著を読んだ。 本書は、さらば青春の光というお笑いコンビ・森田哲矢さんによる、雑誌連載をまとめたものだ。 芸人さんのエッセイというだけあって、読者を笑わそうとしてくるような表現をそこ...
読書

【読書感想】フーテンのマハ

「フーテンのマハ」原田マハ著を読んだ。 本書は、原田マハさんが国内外を旅した場所の思い出の数々を綴ったエッセイである。 1人旅、気心知れた友人との2人旅、作品作りの為の取材旅など、旅と言っても、原田マハさんの旅は様々で...
読書

【読書感想】女の性欲解消日記

「女の性欲解消日記」藍川じゅん著を読んだ。 本書は、タイトルからも大体察しがつくかとは思うが、女性の性欲について、あるいは著者である藍川じゅんさんの性欲について、書かれているエッセイだ。 女性の性欲は、ないものとされた...
スポンサーリンク