コミックエッセイ

スポンサーリンク
読書

【読書感想】かもめニッキ

 発売日を楽しみにしていた、週末北欧部 chikaさんの新刊「かもめニッキ」を読んだ。本書では、Twitterなどでchikaさんが発信されていた絵日記がまとめられていて、各絵日記にはchikaさんによるちょっとしたコメントが付き、コラム...
読書

【読書感想】北欧こじらせ日記 移住決定編

 週末北欧部chikaさんの新刊、「北欧こじらせ日記 移住決定編」を読んだ。本書は、前作「北欧こじらせ日記」の続編であり、タイトルからも察する通り、chikaさんがフィンランドへ移住するまでのことが描かれている。 北欧こじらせ日記 ...
読書

【読書感想】北欧こじらせ日記

 全編オールカラー書き下ろしのコミックエッセイ、「北欧こじらせ日記」週末北欧部chika著を読んだ。 北欧こじらせ日記【電子書籍】価格:1485円 (2022/2/20時点)  著者の週末北欧部chikaさんが、フィンランドに...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】ゾクッ東京怪奇酒

 前作「東京怪奇酒」がおもしろくて、続編の「ゾクッ東京怪奇酒」清野とおる著を読んだ。  前作「東京怪奇酒」については、こちらをどうぞ↓  さて、「ゾクッ東京怪奇酒」を読み始めると、清野とおるさんは前作で登場した怪奇...
読書

【読書感想】東京怪奇酒

 怪奇現象が起きた、とされる場所に行き飲酒する、という実録コミックエッセイ「東京怪奇酒」清野とおる著を読んだ。 東京怪奇酒【電子特典付】【電子書籍】価格:1100円 (2021/5/2時点)  本書を読んでみると、清野とおるさ...
読書

【読書感想】アル中ワンダーランド

 なんとなくわかっているつもりのようで、よくわかっていないことというものが多々ある。そのうちの1つだった、“アル中”について知っておきたくなった矢先、文庫化されたことを見聞きして、「アル中ワンダーランド」まんきつ著を読んだ。  本作...
読書

【読書感想】ミュージアムの女

 タイトルが気になって、「ミュージアムの女」宇佐江みつこ著を読んだ。  本作品は、 岐阜県美術館のTwitter・Facebook公式アカウントが投稿した四コマ漫画が、各メディアで話題になったことがきっかけで、書籍化したそうだ。良く...
読書

【読書感想】お母さん二人いてもいいかな!?

「お母さん二人いてもいいかな!?」中村キヨ著を読んだ。 お母さん二人いてもいいかな!?【電子書籍】価格:970円 (2019/12/27時点) 本作品は、著者と妻による“婦妻”と子ども達の生活を描いたコミックエッセイだ。 ...
読書

【読書感想】レズと七人の彼女たち

「レズと七人の彼女たち」中村珍(中村キヨ)著を読んだ。 本作品は、著者である中村珍(中村キヨ)さんと七人の彼女たちについてのエッセイコミックである。 驚いたのは、中村珍さんの彼女たちは、中村珍さんには自分以外にも彼女が...
読書

【読書感想】大家さんと僕 これから

「大家さんと僕 これから」矢部太郎著を読んだ。 本書は、「大家さんと僕」の続編だ。 矢部太郎さんと大家さんのやりとりは、心が温まる。 本文中に、大家さんが矢部太郎さんのことを「血のつながらない親戚」というようなことを仰る...
スポンサーリンク