コミックエッセイ

スポンサーリンク
読書

【読書感想】アル中ワンダーランド

 なんとなくわかっているつもりのようで、よくわかっていないことというものが多々ある。そのうちの1つだった、“アル中”について知っておきたくなった矢先、文庫化されたことを見聞きして、「アル中ワンダーランド」まんきつ著を読んだ。  本作...
読書

【読書感想】ミュージアムの女

 タイトルが気になって、「ミュージアムの女」宇佐江みつこ著を読んだ。  本作品は、 岐阜県美術館のTwitter・Facebook公式アカウントが投稿した四コマ漫画が、各メディアで話題になったことがきっかけで、書籍化したそうだ。良く...
読書

【読書感想】わたしの中のこと~とある漫画家の子宮筋腫闘病日記~

 女性だからこそ知っておきたい、と思い、「わたしの中のこと~とある漫画家の子宮筋腫闘病日記~」嬉野めぐみ著を読んだ。  本書は、タイトルからも察する通り、著者による体験談をコミックエッセイとして描写されている。子宮筋腫について、どん...
スポンサーリンク
読書

【読書感想】お母さん二人いてもいいかな!?

「お母さん二人いてもいいかな!?」中村キヨ著を読んだ。 お母さん二人いてもいいかな!?【電子書籍】価格:970円 (2019/12/27時点) 本作品は、著者と妻による“婦妻”と子ども達の生活を描いたコミックエッセイだ。 ...
読書

【読書感想】MOGUMOGU 食べ歩きくま(2)

「MOGUMOGU 食べ歩きくま(2)」ナガノ著を読んだ。 本書は、タイトルからもわかる通り、くまが国内外の様々な場所で食べ歩いたことについてのイラストエッセイ第2弾。 前作に引き続き、くまが思いつきで国内のあちこちに出かけ...
読書

思わずお腹が空いてくる、おすすめの食べ物エッセイ

食べることが好き、ということが伝わってくる本との出会い  私は、エッセイスト、作家が紡ぎだす言葉から、食べることが好きなのだろう、ということが伝わってくる食べ物にまつわるエッセイを読むことが好きだ。 食べ物のエッセイを読んでい...
読書

年末年始の読書にオススメの本~マンガ・コミックエッセイ編~

はじめに... 年末年始に、のんびり過ごす時、マンガを楽しむのも良いリフレッシュになりそう。 2019年に読んだマンガ、イラストエッセイでオススメのものを紹介。 MOGUMOGU食べ歩きくま(1)/ナガノ どの場...
読書

年末年始の読書にオススメの本~エッセイ編~

はじめに... 年末年始の話題がのぼり始めると、どう過ごそうかと思い巡らす。 どこかに出かけるのも良いけれど、せっかくまとまった時間があるのなら、気になっていた本を読む時間にあてても良さそう。 2019年に私が読んだエッ...
読書

【読書感想】レズと七人の彼女たち

「レズと七人の彼女たち」中村珍(中村キヨ)著を読んだ。 本作品は、著者である中村珍(中村キヨ)さんと七人の彼女たちについてのエッセイコミックである。 驚いたのは、中村珍さんの彼女たちは、中村珍さんには自分以外にも彼女が...
読書

【読書感想】旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。

「旅したからって、何が変わるわけでもないけどね…。」河村三太夫著を読んだ。 本書は、河村三太夫さんが世界中を旅した際、出会った人々とのこと、地元料理のことなどを描いたコミックエッセイである。 河村三太夫さんの姿は、南米に生息す...
スポンサーリンク