スポンサーリンク

神田小川町・かつぎやで、絶品汁なし担々麺を食べる

フード・スイーツ
この記事は約1分で読めます。

神田小川町あるいは神田神保町から、ほど近い場所にある、かつぎやを再び訪れた。

今回のお目当てメニューは、汁なし担々麺だ。

汁なし担々麺も、ほかのメニューと同様に辛さが選べるので、3辛を選んだ。

運ばれてきた汁なし担々麺は、ほんの少々汁がある状態で、もやしや肉みそなどと、よくかき混ぜてから、いただく。

汁なし担々麺は、かつぎや担々麺と比べると、シビれる辛さだと思う。

胡麻の風味が豊かで、胡麻ならではのクリーミーな旨さと、担々麺だからこそ味わえる辛さとの融合が最高だ。

汁なし担々麺のボリュームは、ほどよく満腹になり、ちょうど良い。

私は、汁なし担々麺だからこそ、心置きなく味わえる凝縮された旨味があると思っている。

かつぎやの汁なし担々麺は、汗をかきながら、ただひたすらに食べたい味だ。